持続可能な地域づくりのために、地域と大学を結ぶ新しいプラットフォーム

グローバルCOEプログラムとの関係

 名古屋大学大学院環境学研究科および生命農学研究科(生物圏資源学専攻)では、2009-2013年度に、文部科学省グローバルCOEプログラム「地球学から基礎・臨床環境学への展開」という博士課程学生に対する人材育成・研究プログラムを実施してきました。
 「臨床環境学」においては、地域の自然・社会経済の課題について診断から処方・治療まで一貫して取り扱う研究と人材育成の方法論を構築し、「基礎環境学」においては、地域を越えて臨床環境学を支える世界観・枠組みの構築を目指しています。
 グローバルCOEプログラムで提唱してきた臨床環境学(地域での診断から治療まで)の構築に向けて、教育・研究活動をさらに推進するため、臨床環境学コンサルティングファームを設置します。

関係図