Education and Research Center for Sustainable Co-Development, Nagoya University

ホーム>統合環境学特別コース>臨床環境学研修>統合環境学特別コース説明会のお知らせ

統合環境学特別コース

2017年04月01日 統合環境学特別コース説明会のお知らせ

名古屋大学大学院博士後期課程在籍予定(新D1D2D3以降)の方へ

環境学研究科附属共発展センター 統合環境学特別コース事務局です。

環境学研究科では、2010年度より生命農学研究科(生物圏資源学専攻)とともに、

名古屋大学の博士後期課程(全研究科)を対象として、

「臨床環 境学研修」と「基礎環境学講究」からなる「統合環境学特別コース」を実施しています。

(コース修了証発行対象は環境学研究科、生命農学研究科生物圏資源学専攻の学生のみ)

「臨床環境学」とは、持続可能な社会づくりのために、分野を横断して、

さまざまなステークホルダーとともに環境問題の診断から治療までを行い、問題解決を行う学問です。

「基礎環境学」とは、「臨床環境学」を支える研究と社会的実践に関する方法論の体系です。

基礎・臨床環境学をあわせて「統合環境学」と呼んでいます:

(統合環境学概説)

http://ercscd.env.nagoya-u.ac.jp/jpn/course/overview.html

(「臨床環境学を学ぶには」20141214日大学院説明会での概説)

http://ercscd.env.nagoya-u.ac.jp/jpn/announcements/event/20141214.html

2017年度の統合環境学特別コース(通年、4月始まりのみ)の説明会を以下のとおり

47日(金)に開催します。

コース参加希望の方はもちろん、「コースってどんな感じなの?」という方も気軽に参加ください:

日 時:201747日(金)15:0017:00

場 所:環境総合館5階 516輪講室

対 象:2017年度環境学研究科・生命農学研究科博士後期課程入学者

    その他名古屋大学大学院博士後期課程在学者

*事前申し込みは不要です。