Education and Research Center for Sustainable Co-Development, Nagoya University

ホーム>センターからのお知らせ>蒲郡市と環境学研究科の連携・協力に関する協定を締結しました

センターからのお知らせ

2016年07月07日 蒲郡市と環境学研究科の連携・協力に関する協定を締結しました

名古屋大学大学院環境学研究科は、蒲郡市(愛知県)と以下のとおり連携・協力に関する協定を締結しました。今後、蒲郡市と共に、持続可能な地域づくりのための地域・大学間連携を進めていきます。

締結式では、稲葉正吉蒲郡市長と神沢博研究科長が、連携・協力に関する協定書への署名を行いました。稲葉市長は「市民の意見を集め、名古屋大学の協力を得て、市の良さを生かしたこれからの街づくりを考えていきたい。」と期待を述べ、神沢研究科長は「環境学研究科は多くの分野の専門家が集まり新しい試みを行っている。持続的共発展教育研究センターは、現場を実際に見て診断するのがモットー。これからの街づくりを共に議論していきたい。」とあいさつしました。

日時:2016年7月7日(木)14:00~

次第:

1.開会

2.出席者紹介

3.協定書の内容

4.署名

5.あいさつ

名古屋大学大学院環境学研究科 神沢博研究科長
蒲郡市 稲葉正吉市長

6.記念撮影

7.閉会

出席者:

蒲郡市
 市長  稲葉正吉
 企画部長  大原義文
 総務部長  壁谷勇司
 企画部次長兼企画政策課長  飯島伸幸
 総務部次長兼財務課長  贄 年宏
 財務課主幹  宮瀬光博

名古屋大学
 大学院環境学研究科長  神沢 博 教授
 持続的共発展教育研究センター長  久野 覚 教授
 持続的共発展教育研究センター事務局長  高野雅夫 教授
 大学院工学研究科  恒川和久 准教授
 持続的共発展教育研究センター  杉山範子 特任准教授
 大学院環境学研究科事務長  伊藤秀樹

20160707_Gamagoori 1.JPG  20160707_Gamagoori 2.JPG

20160707_Gamagoori 3.JPG  20160707_Gamagoori 4.JPG