ホーム>センターからのお知らせ>【告知】「臨床環境学コンサルティングファーム説明・相談会」を開催します。

センターからのお知らせ

2018年02月19日 【告知】「臨床環境学コンサルティングファーム説明・相談会」を開催します。

共発展センターでは、3月20日(火)13:30~17:00に、名古屋大学東山キャンパス・環境総合館1階のレクチャーホールにて、「臨床環境学コンサルティングファーム説明・相談会」を開催します。

まず「臨床環境学コンサルティングファーム」が地域・自治体・NPO・企業などと行っている調査研究やコンサルティングの活動について、これまでの主な実績を紹介するとともに、その開始までの流れやその後の進め方について紹介します。また、学生と教員が半年間、地域に出かけて調査実習を行う「臨床環境学研修」の授業についても紹介します。その後、コンサルティングに携わる教員と直接話ができる相談の場を設けます。加えて、地域の課題について大学とともに解決方策を考えたい方々に、どのような進め方がよいか、どの教員が対応できるかも含め相談できるようにします。もちろん参加費は無料です。

コンサルティングや臨床環境学について知っていただき、直接相談もできる機会ですので、ぜひともご参加ください。

詳しくはこちらをご確認ください。

日時:3月20日(火)13:30~17:00

場所:名古屋大学東山キャンパス・環境総合館1階 レクチャーホール

http://www.env.nagoya-u.ac.jp/access/index.html

・主催 名古屋大学大学院環境学研究科附属持続的共発展教育研究センター

プログラム
 <セミナー> 13:30~15:30
・「臨床環境学」とは?「コンサルティングファーム」とは? 高野雅夫 教授
・これまでの実績紹介
    「地域の大切な公共交通をどう守るか?」        加藤博和 教授
    「公共施設マネジメントと地域に開かれた学校づくり」  小松 尚 准教授
    「過疎地域の地方創生?住民主体の移住・定住取組み支援」 高野雅夫 教授
    「世界首長誓約:気候・エネルギー自治を通じた地域創生」竹内恒夫 教授
                                杉山範子 特任准教授
    その他いくつかの紹介をポスターで行います。
・大学との連携方法  加藤博和 教授
    ハードルが高いと思われがちな大学との具体的な連携の方法につい
て説明します。
 <地域のお困りごと相談会> 15:30~17:00
・コーディネータ教員・担当教員が一対一でご相談にのります。

・入場無料
・参加申込・問い合わせは下記のメールアドレスへ(ご氏名・ご所属・個別相談の希望あり/なし を御記入ください。)
 seminar@urban.env.nagoya-u.ac.jp