ホーム>センターからのお知らせ>【受付終了】地域金融機関と地域版SDGsセミナーの開催について 2020年1月28日

センターからのお知らせ

2019年11月09日 【受付終了】地域金融機関と地域版SDGsセミナーの開催について 2020年1月28日

SDGs セミナー・シリーズ 持続的共発展教育研究センター

地域金融機関と地域版SDGs

〜地方創生と大学の役割〜

東北と中部エリア(東海・北陸)における地域創生と地域や政府系の金融機関の役割について、現場での経験とより広域な観点での地域の経営の経験を持つ実践家と研究者が共に考える集いを目指します。現場の視線と俯瞰的な視線を架橋しながら、北海道、東北、中部エリアにおける地域金融と地域版 SDGs の役割について考察します。また大学の果たす役割についても実務、研究の双方の立場から考えます。

日時:2020年1月28日(火)13:00~17:00

場所:名古屋商工会議所3階 第5会議室

参加費:無料・参加申し込み必要(先着85名)受付終了いたしました。

プログラム

【開会のあいさつ】 山口靖(名古屋大学持続的共発展教育研究センター長)

司会  香坂 玲 名古屋大学 大学院環境学研究科 社会環境学専攻 教授
    (専門 環境マネジメント、森林政策・経済学)

【第一部:基調講演】

1.丸山康司(名古屋大学教授)

 「地域分散型のエネルギーと地域金融、大学の役割」

2.鈴木正俊(のと共栄信用金庫 理事長)

「或る信用金庫の試みー能登立国1300年の夢ー」

3.伊藤 敬幹 (ほくとう総研理事長)

いかにして地域経営を行うべきか ~地域の未来的課題とソリューション~」

【第二部:実践的な課題・超学際的な試みに向けて】

1.山田 功 (中日信用金庫 理事長)

「地域金融の現状と課題」

2.宮原 吏英子(株式会社日本政策投資銀行 北陸支店)

「北陸地域の人手不足の状況と多様な人材の活用に向けて」

【第三部:総合討論

加藤 博和 名古屋大学 大学院環境学研究科 附属持続的共発展教育研究センター 教授

(都市・地域脱炭素戦略、公共交通政策)

高野 雅夫 名古屋大学 大学院環境学研究科 附属持続的共発展教育研究センター 教授

(資源保全学、地域研究)

【閉会のあいさつ】西澤泰彦(名古屋大学 大学院環境学研究科長)

主催:名古屋大学 持続的共発展教育研究センター

協力:名古屋商工会議所

後援:一般財団法人北海道東北地域経済総合研究所(ほくとう総研)、名古屋大学フューチャー・アース研究センター

お問い合わせ:

名古屋大学大学院 環境学研究科 社会環境学専攻 環境政策論講座

持続的共発展教育研究センター(兼任)香坂研究室
メール:uchiyama.yuta●k.mbox.nagoya-u.ac.jp

(●を@に変えてください。)

電話番号:052-789-5643

図1.png