ホーム>センターからのお知らせ>【2021.5.18実施報告】エビデンスに基づく農地・森林の管理

センターからのお知らせ

2021年05月25日 【2021.5.18実施報告】エビデンスに基づく農地・森林の管理

【報告】JST・RISTEXプロジェクトのセミナー:エビデンスに基づく農地・森林の管理

人口減少の状況下における長期的な土地利用管理の手法を議論

JST・RISTEXプロジェクトのセミナー:エビデンスに基づく農地・森林の管理は、共発展センター主催でオンラインにて2021年5月18日(火)に開催されました。土木・環境コンサルティングを含む民間、行政、研究者など100人以上の事前登録がありました。JST・RISTEXプロジェクトにおいて行われている、農地・森林の管理のための科学的エビデンスの整備や、関連政策の整理、地域の現場におけるワークショップ等のプロジェクトの現段階の進捗・成果の発信がなされました。また、エビデンスに基づいた長期的な土地利用管理の構想に関する様々な課題についてコメントや質問を得ました。

本会は、JST・RISTEXプロジェクト農林業生産と環境保全を両立する政策の推進に向けた合意形成手法の開発と実践(JPMJRX20B3:代表:香坂玲)の研究調査の一環として開催しました。

セミナー20210518.png

プロジェクトの調査の様子を紹介する発表スライド

当日の様子は、香坂研究室のYouTubeチャンネルでご覧頂けます。

https://www.youtube.com/channel/UCu1-UI4npPrWknxuZrnft8w