ホーム>センターからのお知らせ>【2021.3.18ウェビナー】ウィズ&アフターコロナの「みんなの場所」

センターからのお知らせ

2021年02月19日 【2021.3.18ウェビナー】ウィズ&アフターコロナの「みんなの場所」

ウィズ&アフターコロナの「みんなの場所」

~ イタリアの「地区の家」をめぐって ~

【主催】小松尚(名古屋大学) 小篠隆生(北海道大学) 多木陽介(演出家、アーティスト、批評家)

【後援】持続的共発展教育研究センター

【日時】 2021(令和3)年3月18日(木)18:00~21:30

     オンライン(Zoom)で開催

【参加】 無料  下記サイトからお申し込みください。

 申し込み後にZoom のURL 等をお伝えします。 

 事前申し込み登録フォーム:https://forms.gle/reysVg792cawMJWv6

オンラインでのコミュニケーションやこれまでにないスタイルの日常生活が始まって早1年。しかし、人々が集まり、ふれ合い、ささえ合うことや、そのための場所がもつ価値は、社会のあらゆる場面で日々、再認識されています。

今回は、前半で地域住民のために数多くの社会的事業を手がけているイタリア・アレッサンドリアの「地区の家」を紹介し、後半では人々が集まる場所やコミュニケーションの意味を問うディスカッションを通じて、「みんなの場所」のこれからを展望します。

【登壇者】

★ファビオ・スカルトゥリッティ(Fabio Scaltritti)
 (アレッサンドリアの「地区の家」主宰者)
★アンドレア・ボッコ(Andrea Bocco:トリノ工科大学)
★小松 尚・小篠 隆生・多木 陽介
★林 匡宏(commons fun 代表:ライブ・レコーディング)

【関連図書】

 小篠隆生・小松尚  『「地区の家」と「屋根のある広場」イタリア発・公共建築のつくりかた』鹿島出版会(2018)

【お問い合わせ】

 ウィズ&アフターコロナの「みんなの場所」 事務局

 hknagoyan@gmail.com

みんなの場所.pngのサムネイル画像