Education and Research Center for Sustainable Co-Development, Nagoya University

ホーム>センターからのお知らせ>豊根村・環境学研究科連携・協力協定調印式

センターからのお知らせ

2015年08月26日 豊根村・環境学研究科連携・協力協定調印式

名古屋大学大学院環境学研究科は、豊根村(愛知県)と以下のとおり連携・協力に関する協定を締結しました。豊根村とともに、持続可能な地域づくりのための地域・大学間連携を進めていきます。

日時:2015 年8月26日(水)11:00~11:20

場所:豊根村役場 2階 第3会議室

次第
1.開式

2.出席者紹介

3.村長挨拶

4.研究科長挨拶

5.協定概要説明

6.協定書調印

7.記念撮影

8.閉式

出席者

豊根村長  伊藤  実

豊根村副村長  田辺 一吉

豊根村教育長 川井 富孝

豊根村地域振興課長 青山 幸一

名古屋大学大学院環境学研究科長 神沢 博

名古屋大学大学院環境学研究科教授 高野雅夫

名古屋大学大学院環境学研究科特任准教授 中村秀規

懇談概要

調印式に先立って懇談が行われ、豊根村からはとりまとめられたばかりの豊根村まち・ひと・しごと創生総合戦略や、関連する「めざせ100万人」豊根村観光交流アクションプラン、「てっぺん暮らしのススメ」豊根村移住ガイドの紹介があったほか、豊根村にまつわることがらとして、茶臼山高原の自然、特産品のブルーベリー、夜を徹して神事と舞が奉納される花祭などに話が及びました。

IMG_0663.JPG IMG_0665.JPG

IMG_0667.JPG IMG_0669.JPG