Education and Research Center for Sustainable Co-Development, Nagoya University

ホーム>センターからのお知らせ>臨床環境学を研究してみませんか?-名古屋大学大学院環境学研究科大学院説明会-(終了しました)

センターからのお知らせ

2014年11月26日 臨床環境学を研究してみませんか?-名古屋大学大学院環境学研究科大学院説明会-(終了しました)

共発展センターでは以下のとおり2014年12月14日に臨床環境学を研究したい方々向けの大学院説明会を開催しました。

高野教授より共発展センター設置のねらい、臨床環境学コンサルティングファームの趣旨、そして修士課程及び博士課程における臨床環境学に関する研究教育の機会について説明があったのち、加藤准教授より統合環境学特別コース及び臨床環境学研修(オンサイトリサーチトレーニング(ORT))の詳細について紹介がありました。

【ORTの特長】現場に行って自分で課題設定をすること、そして多分野のメンバーでチームを作り一般社会の人と一緒に課題解決策を考えていくこと

環境学研究科で臨床環境学の教育を受ける2つのパターン】(1)理学、工学、人文社会科学の様々な専門分野で修士・博士学位論文を執筆しつつ、ORTに参加するパターンと(2)共発展センター兼任の教授・准教授を受入教員としてORTでの研究テーマと自らの修士・博士学位論文のテーマとを一致させるパターンとがあります。

参加者との質疑応答ではさまざまな背景を持った方々の個別の疑問に答えつつ、最後に高野教授より臨床環境学の試みとして、その方法論の概要と愛知県豊田市の中山間地域での実践活動・社会実験のようすが説明されました。

2014-12-14 13.48.38.jpg 2014-12-14 13.53.45.jpg

2014-12-14 14.32.01.jpg 2014-12-14 15.00.27.jpg

(参考)

臨床環境学を研究してみませんか?

臨床環境学とは、持続可能な社会づくりのために、分野を横断して、さまざまなステークホルダーとともに環境問題の診断から治療までを行い、問題解決を行う学問です。

臨床環境学をテーマに修士号や博士号を取得する学生を募集します。

名古屋大学大学院環境学研究科大学院説明会

日時: 2014年12月14日(日) 13:30-15:00

場所: 名古屋大学 東山キャンパス

     環境総合館 1階 第一会議室

     地下鉄名城線「名古屋大学」より徒歩5分

http://www.env.nagoya-u.ac.jp/contact/map.html

プログラム

13:30-13:35 趣旨説明

13:35-13:55 「臨床環境学」説明(高野雅夫教授)

13:55-14:15 博士課程「統合環境学特別コース/臨床環境学研修」説明(加藤博和准教授)

14:15-15:00 質疑応答

主催: 名古屋大学大学院環境学研究科附属持続的共発展教育研究センター

問い合わせ: 共発展センター Tel: 052-747-6547

E-mail: cesfirm@ercscd.env.nagoya-u.ac.jp

事前申し込み不要