名古屋大学グローバルCOEプログラム 地球学から基礎・臨床環境学への展開

BCES

COE関係者の業績

発表・講演

    国内組織による集会

  1. 三室碧人,奥田隆明,林良嗣, 低炭素地域間交通システム導入による経済・交通・CO2排出量への影響分析, 日本環境共生学会第16回地域シンポジウムポスターセッション, 日本大学駿河台キャンパス,東京都千代田区, 2013年6月.
  2. Wallis, S., ウォリス サイモン 沈み込み帯の深さ80kmにおけるスラブーマントル結合の重要性 , Japanese Geoscience Union annual meeting, Makuhari, 2013年5月20日-2013年5月24日.
  3. 横山 智, 東南アジア・ヒマラヤの照葉樹林帯に見られるナットウの文化地理学的研究, 京都大学自然地理研究会 第2回セミナー, 京都大学稲森財団記念館, 2013年5月31日.
  4. 檜山哲哉,Maksyutov, S., 金 憲淑,佐々井崇博,山口 靖,杉本敦子,米延仁志,太田岳史,小谷亜由美,山本一清,山崎 剛,大島和裕,朴 昊澤, 気候変化にともなうシベリア凍土生態系の生態水文変化, 日本地球惑星科学連合2013年大会, 幕張, 2013年5月19日-2013年5月24日.
  5. 酒井 徹,Fedorov, A., Maksyutov, S., 大島和裕,檜山哲哉,山口 靖, Landsat衛星を用いたシベリアの土地被覆変化の検出, 日本地球惑星科学連合2013年大会, 幕張, 2013年5月19日-2013年5月24日.
  6. 押上祥子,渡辺志穂,山口 靖,山路 敦,小林敬生,熊本篤志,小野高之, かぐやLRSデータに基づく月表側の火成活動の再解釈, 日本地球惑星科学連合2013年大会, 幕張, 2013年5月19日-2013年5月24日.
  7. 加藤伸祐,諸田智克,山口 靖,大嶽久志,大竹真紀子, 月の海の玄武岩組成の時空間変化, 日本地球惑星科学連合2013年大会, 幕張, 2013年5月19日-2013年5月24日.
  8. 高千智, 橋ヶ谷尚大, 松下 泰幸, 青木弾, 福島和彦, リグニンの形成過程に関する研究, 第80回紙パルプ研究発表会, 2013年6月25日.
  9. 松下泰幸, 今村良教, 西村裕志, 寺島典二, 青木弾, 片平正人, 福島 和彦, 13C標識法と高分解能NMRを組み合わせたリグニンの構造解析, 第80回紙パルプ研究発表会, 東京, 2013年6月25日.
  10. 伊藤圭,中村一樹,加藤博和,林良嗣, アジア開発途上国都市の幹線旅客交通を対象とした低炭素輸送機関選定手法, 日本環境共生学会第16回地域シンポジウムポスターセッション, 2013年6月.
  11. 丸山一平,伊藤充希,西岡由紀子,五十嵐豪, 収縮低減剤を用いたセメントペーストの収縮挙動の評価, 第67回セメント技術大会, 2013年5月.
  12. 丸山一平,西岡由紀子,五十嵐豪, 乾燥下におけるセメントペーストの物性変化-Ⅰ. 窒素及び水蒸気吸着等温線から見た微細構造変化-, 第67回セメント技術大会, 2013年5月.
  13. 丸山一平,五十嵐豪,松井久仁雄, 名雪三依, 乾燥下におけるセメントペーストの物性変化-Ⅱ. NMRによる原子レベルの変化-, 第67回セメント技術大会, 2013年5月.
  14. 丸山一平,五十嵐豪,松井久仁雄, 坂本直紀, 乾燥下におけるセメントペーストの物性変化-Ⅲ. SAXSによる評価-, 第67回セメント技術大会, 2013年5月.
  15. 丸山一平,西岡由紀子,五十嵐豪, 乾燥下におけるセメントペーストの物性変化-Ⅳ. 長期および短期長さ変化等温線-, 第67回セメント技術大会, 2013年5月.
  16. 丸山一平,西岡由紀子,五十嵐豪, 乾燥下におけるセメントペーストの物性変化-Ⅴ. 強度およびヤング率の評価-, 第67回セメント技術大会, 2013年5月.
  17. 三谷裕二, 石井祐輔, 谷村 充, 丸山一平, 収縮低減剤を使用したコンクリートの収縮ひび割れ性状に関する研究, 第67回セメント技術大会, 2013年5月.
  18. 五十嵐豪,西岡由紀子,丸山一平,吉田英一, 強熱減量による骨材の乾燥収縮ひずみの簡易評価手法の提案, 第67回セメント技術大会, 2013年5月.

    国際組織による集会

  1. Goto, S. and H. Kanzawa, Reconsidering the mechanism of the stratospheric cooling induced by increase in well-mixed greenhouse gases, WCRP Regional Workshop on Stratosphere-Troposphere Processes and their Role in Climate, Kyoto, 2013年4月1日-2013年4月3日.
  2. Kanzawa, H, A Panelist with T. Yasunari, M.H. Hitchman, K. Rosenlof, Special Session (Open to public) Climate Research in Service to Society, WCRP Regional Workshop on Stratosphere-Troposphere Processes and their Role in Climate, Kyoto, 2013年4月1日-2013年4月3日.
  3. Chen LIU, Qinxue WANG, Kuninori OTSUBO, Yoshitsugu HAYASHI, Tetsuzo YASUNARI, Impacts of human activities on regional nitrogen flow and water environment with urbanization in last decades-a case study of mega-city Shanghai in China, GWSP international conference: Water in the Anthropocene Challenges for Science and Governance, 2013年5月22日-2013年5月24日.
  4. Yokoyama, S., Agrarian livelihood change in Chinese border areas of northern Laos, The 21th Annual Colloquium of the International Geographical Union Commission on the Sustainability of Rural Systems, Nagoya University, 2013年7月30日.
  5. Chen, X. and Yamaguchi, Y., Discrimination between climate and human-induced change of tundra in Siberia, International Symposium on Remote Sensing (ISRS) 2013, Narashino, Japan, 2013年5月15日-2013年5月17日.
  6. Ishidoshiro, N., Uezato, T., and Yamaguchi, Y., A new endmember extraction method in spectral unmixing of hyperspectral data, International Symposium on Remote Sensing (ISRS) 2013, Narashino, Japan, 2013年5月15日-2013年5月17日.
  7. Sakai, T., Hiyama, T., and Yamaguchi, Y., Satellite observation of ice-jam flood of Lena River in Siberia, International Symposium on Remote Sensing (ISRS) 2013, Narashino, Japan, 2013年5月15日-2013年5月17日.
  8. Oshigami, S., Yamaguchi, Y., Mitsuishi, M., Momose, A., Yajima, T., Murakami, T., and Morozumi, H., Mineralogical mapping of Nevada using airborne hyperspectral data: applying the composite MSAM, International Symposium on Remote Sensing (ISRS) 2013, Narashino, Japan, 2013年5月15日-2013年5月17日.
  9. Yamaguchi, Y., Geologic remote sensing in Japan -past, present and future-, International Conference on Earth Observations and Societal Impacts (ICEO&SI 2013), Tainan, Taiwan, 2013年6月23日-2013年6月25日.
  10. Maruyama, M. and Yamaguchi, Y., Forest degradation and the human impact in Para State, using multi-temporal Landsat TM imageries, IGARSS 2013, Melbourne, Australia, 2013年7月21日-2013年7月26日.
  11. Yajima, T. and Yamaguchi, Y., Geological mapping of the Francistown area in northeastern Botswana by surface temperature and spectral emissivity information derived from ASTER TIR data, 43rd ASTER Science Team Meeting, Tokyo, Japan, 2013年6月10日-2013年6月12日.
  12. Yamaguchi, Y. and Ho, L.T.K., Small-scale landform classification and flood susceptibility assessment of the alluvial plains in Vietnam using remotely sensed data, 43rd ASTER Science Team Meeting, Tokyo, Japan, 2013年6月10日-2013年6月12日.
  13. Yamamoto, S., Matsunaga, T., Nakamura, R., Sekine, Y., Hirata, N., and Yamaguchi, Y., Rotational pixel swapping method to detect circular features; extraction of impact craters from ASTER images, 43rd ASTER Science Team Meeting, Tokyo, Japan, 2013年6月10日-2013年6月12日.
  14. Yamaguchi, Y., Disaster monitoring and rapid damage assessment by remote sensing, Center for Space and Remote Sensing Research (CSRSR) Seminar, Jhongli, Taiwan, 2013年6月27日.
  15. Y. Hanaya, D. Aoki, R. Takama, Y. Matsushita, K. Kuroda, and K. Fukushima, Chemical mapping of plant biomolecules by the cryo-TOF-SIMS/SEM system, SISS-15, Tokyo, 2013年4月26日.
Copyright © 2009 Nagoya University All Rights Reserved.