名古屋大学グローバルCOEプログラム 地球学から基礎・臨床環境学への展開

BCES

COE関係者の業績

著書

  1. Kirti Bhandari, Yoshitsugu Hayashi: Mass rapid transit and its impact assessment: Case of Delhi Economy, Equity, Environment. LAMBERT Academic Publishing, 152, 2011年9月30日.
  2. 真木太一、神沢博: 「風の事典」 (真木太一・新野宏・野村卓史・林陽生・山川修治, 編, 267 pp.), 6章「風と地球環境問題」オゾンホール. 丸善, 122-123, 2011年11月30日.
  3. 神沢博、(甲斐憲次, 編著): 地球温暖化の仕組み. 「二つの温暖化-地球温暖化とヒートアイランド-」. 成山堂書店, 「第II部」「第2章」「50-73」, 2012年3月28日.
  4. Webster, J.M., Yokoyama, Y., Cotterill, C., and the Expedition 325 Scientists: Proceedings of the Integrated Ocean Drilling Program, Volume 325.. Integrated Ocean Drilling Program Management International, Inc., doi:10.2204/iodp.proc.325.2011., 2011年.
  5. 横山 智: 「生物圏Ⅰ ? 被食者と捕食者」J・R・マニール著(海津正倫・溝口常俊 監訳)『20世紀環境史』. 名古屋大学出版会, 152-178, 2011年9月30日.
  6. 横山 智: 「生物圏Ⅱ ? 森林、魚類、侵入」J・R・マニール著(海津正倫・溝口常俊 監訳)『20世紀環境史』. 名古屋大学出版会, 179-209, 2011年9月30日.
  7. 河野泰之,横山智,瀬戸裕之,田中耕司: 現代ラオスの社会・環境の変化と継続性ー2011年8月のインタビュー記録ー(Kyoto Working Papers on Area Studies No.122). 京都大学東南アジア研究所, 60, 2011年11月.
  8. 建石隆太郎ほか53名: 基礎からわかるリモートセンシング. 理工図書, 319, 2011年6月8日.
  9. 清水裕之、檜山哲哉、河村則行、竹内恒夫他: 水の環境学. 名古屋大学出版会, 173-189, 2011年8月15日.
  10. 福島和彦ら編著: 木質の形成 バイオマス科学への招待 第2版. 海青社, 307-315, 317-320, 351-353, 550-552, 2011年7月.
  11. 甲斐憲次、竹内恒夫他: 二つの温暖化-地球温暖化とヒートアイランド-. 成山道書店, 224-239, 2012年3月28日.
  12. Takashi Onishi,Hikaru Kobayashi,Kazuhiko Takemoto,Hidetishi Nakagami,Keisuke Matsuhashi,Tsueno Takeuchi,Mihoko Matsuyuki,Teruyuki Ohno,Kiichi Takahashi,Masashi Suga: Low-Carbon Cities The Future of Urban Planning. Gakugei Shuppan-Sha, 251, 2011年4月.
  13. 高野雅夫: 人は100Wで生きられる. 大和書房, 200, 2011年11月.
  14. 清水亨, 橋本勝, 高野雅夫他: 学生・職員と創る大学教育 大学を変えるFDとSDの新発想. ナカニシヤ出版, 184-192, 2012年2月29日.
  15. W.Rothengatter, Y.Hayashi, W.Shade(Eds.): Transport Moving to Climate Intelligence -New Chances for Controlling Climate Impacts of Transport after the Economic Crisis. Springer, Chapter 6,Chapter 11, 2011年.
  16. 山本良一・高岡美佳編著(加藤博和ほか13名著): 地球温暖化への3つの選択 低炭素化・適応・気候改変のどれを選ぶか. 生産性出版, --, 2011年7月.
  17. 佐藤良一,十河茂幸,金津努,岸利治,野口貴文,溝渕利明,宮澤伸吾,綾野克紀,石田知子,大友健,河合研至,河野広隆,鈴木康範,谷村充,檀康弘,津吉毅,細田暁,松川圭輔,丸山一平,守分敦郞,横関泰祐,横田弘,渡辺博志: The Guidelines for Control of Cracking of Mass Concrete 2008. The Japan Concrete Institute, -, 2011年8月.
  18. 全50名以上: 2011年東北地方太平洋沖地震災害調査速報. 日本建築学会, 5,2,3項, 2011年7月.
  19. 川上紳一他: 現代地球科学. 財団法人放送大学教育振興会, 168-228, 2011年.
  20. Chang, C.-P., Y. Ding, N.-C. Lau, R. H. Johnson, B. Wang, and T. Yasunari, Eds.: The Global Monsoon System, Research and Forecast (2nd Edition)World Scientific Series on Asia-Pacific Weather and Climate. World Scientific Publication Company, ISBN:978-981-4343-40-4, 608 pp, 2011年.
Copyright © 2009 Nagoya University All Rights Reserved.