名古屋大学グローバルCOEプログラム 地球学から基礎・臨床環境学への展開

BCES

セミナー

伊勢湾流域圏懇談会 第5回

スケジュール

2010年6月15日(火) 16:30-18:30
環境総合館2階 第2会議室

講演者

山下博美(COE特任准教授)

問い合わせ

富田啓介(COE研究員PD)
tomi-kei@dream.ocn.ne.jp

詳細

伊勢湾流域圏2070:将来像を繋げて描く試み(Ise Bay Bioregion 2070)

※以下は特任教員の山下先生からの内容紹介とメッセージです。

研究分野の多様な広がり(といい意味でのばらつき)がある伊勢湾流域圏関連の研究を、どう今後より有機的に繋げることができるかについて、そのアイデアの一つである2070年の将来像(理想像)づくり(伊勢湾流域圏2070)を取り上げ、皆でその可能性や展開について考えていきます。

話し合いでは:

  1. 各自がそれぞれの分野からの視点で伊勢湾流域圏2070年の理想像について描く(又は描くことができるか考える)
  2. それを実現可能とするための条件(研究、データ、政策等)は何か話し合う
  3. 多分野との繋がりやバッティングするところがどこに現れるか考察する、

などが行われます。

理想像やデザインをたてる難しさや課題についても話し合いながら、「基礎と臨床研究を繋げる」難しさやおもしろさを感じ、話し合う第一歩となれば、と思います。(理想像以外にもちろん、このままの状況が続けばこうなるというお話や、過去データを扱いそれを将来像にどう繋げていくことができるかについて議論することも有意義かと思います)。

お忙しいことと存じますが、様々な分野の教員・学生の方にご参加頂ければ幸いです。

2070年の自分(?)と伊勢湾流域圏のいい姿を想像しながら会にお越し下さい。

Copyright © 2009 Nagoya University All Rights Reserved.