名古屋大学グローバルCOEプログラム 地球学から基礎・臨床環境学への展開

BCES

  • ホーム
  • 公募情報
  • 研究員(北東・東アジア)の募集について(2011年3月4日締め切り)

公募情報

研究員(北東・東アジア)の募集について(2011年3月4日締め切り)

名古屋大学GCOE「地球学から基礎・臨床環境学への展開」は、従来分断されてきた診断型学問(理学など)と治療型学問(工学・農学など)をつなぐ新しい環境学の拠点形成を目指します。理学、工学、社会科学(環境学研究科)、さらに農学(生命農学研究科)の協働によって、より横断的に人間と自然の相互関係の仕組みについて体系的な理解を進め、多様化する環境問題の解決に向けた研究と、それに向かう人材の育成を推進します。その柱は、地域の環境問題の診断を一貫して扱う臨床環境学と、地域を超えた共通の問題や普遍的な課題を文理融合で扱う基礎環境学です。
本応募では、本プログラム推進にあたり、北東・東アジア、特に中国における環境問題(自然環境/人文社会環境)の研究を専門とする研究者を広く募集します。

1. 公募人員

非常勤研究員 1名

2. 職務内容

1) 北東・東アジア地域における臨床環境学研修に関する事業の遂行。特に中国を対象に、多分野の院生と教員がチームを組み、その地域の自然と社会の持続可能性を脅かす問題を特定し、解決策の探索やそれらの実施に伴う影響の考察等を行う。
2) 北東・東アジア地域の環境問題に関する基礎環境学の構築に係る研究の実施。

3. 応募資格

1) 上記業務に差し支えのない程度の日本語能力を有すること。
2) 上記業務を遂行する上で、現地で必要とされる英語コミュニケーション能力を有すること。中国語ができればなお望ましい。
3) 採用日において、当該職務に従事できる者
4) 博士の学位またはそれに相当する研究能力を有する者

4. 任期

1年更新で最長3年間

5. 着任時期

2011年4月1日以降できるだけ早い時期

6. 応募締切

2011年3月4日(金)必着

7. 応募書類(送付先)

1) 履歴書(写真貼付、高卒以降、ワープロ可、ただし署名は自筆とする)
2) 研究業績一覧
3) 主要研究業績3篇(抜刷、コピーでも可。日本語、英語に限定する)
4) 研究計画書(GCOEプログラムの事業に対する貢献を含む。A4判、2,000字程度)
応募書類は返却しません。

提出先:〒464-8601 名古屋市千種区不老町D2-1(510)
名古屋大学大学院環境学研究科 
グローバルCOEプログラム「地球学から基礎・臨床環境学への展開」事務室宛

※ 封筒に「COE研究員応募書類(東アジア)」と朱書きの上、書留郵便で送付すること。電子メールでの応募は受け付けません。

8. 選考内容

書類審査後に面接を行う。面接は3月中旬頃を予定。選考結果は個別に通知する。

9. 連絡先

〒464-8601
名古屋市千種区不老町
名古屋大学地球水循環研究センター 安成哲三
Tel/Fax 052-789-3465

Copyright © 2009 Nagoya University All Rights Reserved.