名古屋大学グローバルCOEプログラム 地球学から基礎・臨床環境学への展開

BCES

丸山一平准教授、セメント協会論文賞受賞

本GCOE事業推進担当者の丸山一平准教授(環境学研究科都市環境学専攻)が、2010年5月26日にセメント協会論文賞を受賞されました。

論文名:若材齢におけるセメント硬化体の体積変化に関する研究

コンクリート業界でのCO2排出低減のために、セメントの中に産業副産物を入れる事例がおおくなっていますが、その産業副産物が入ったセメントを用いて構造物を建設すると、コンクリートにひび割れが生じやすくなり、耐久的な構造物にならないという事例が報告されるようになりました。
これが、どういうメカニズムによって起こるのかということを明らかにし、その対応策の一つを提案したことが、本論文の受賞内容です。

Copyright © 2009 Nagoya University All Rights Reserved.