名古屋大学グローバルCOEプログラム 地球学から基礎・臨床環境学への展開

BCES

スーパーバイザーの山本進一教授,Ecological Reserach Award を受賞

本GCOEのスーパーバイザーである山本進一教授(生命農学研究科生物資源学講座)が日本生態学会の Ecological Reserach Award を2010年3月に受賞されました。
受賞対象は以下の論文です。

英文タイトル: The patch mosaic of an old-growth warm-temperate forest: patch-level descriptions of 40-year gap-forming processes and community structures
著者: Tohru Manabe, Kenichiro Shimatani, Satoko Kawarasaki, Shin-Ichi Aikawa, Shin-Ichi Yamamoto
Ecological Reserach (2009) 24: 575-586
DOI 10.1007/s11284-008-0528-7

この論文で扱われた森林のギャップ形成過程は、本GCOEでの重要なテーマの1つです。

Copyright © 2009 Nagoya University All Rights Reserved.