名古屋大学グローバルCOEプログラム 地球学から基礎・臨床環境学への展開

BCES

セミナー

櫛田川流域圏見学ツアー

スケジュール

2010年3月22日(月)-23日(火)
三重県松坂市・多気町 櫛田川流域

問い合わせ

宮田 将門(大学院環境学研究科 都市環境学専攻/(独)日本学術振興会 特別研究員)

詳細

この度、表題の通り、3月22-23日の1泊2日で「櫛田川流域圏見学ツアー」を実施いたします。

櫛田川流域圏は、松阪市・多気町の2市町を流れる一級河川で、上流から下流までは約80km、農村-都市郊外部-都市をまたぐエリアとなっており、研究対象として多くの方が、様々な分野で共同で取り組めるエリアとなっています。

このようなエリアでありますが、多くの方が訪れたことがないという事情もあり、1泊2日にわたり、ツアーを企画するに至りました。

つきましては、みなさまには積極的な参加をご検討いただければと考えております。

ツアーでは、今後このエリアにおいてどのような研究が展開できるかを検討していただくと共に、本GCOEに相応しい、複合的視点による地域マネジメントの在り方を様々な分野の方とディスカッションができればと考えております。

また、伊勢湾流域圏のORT対象フィールドのひとつであり、再来年度は本エリアでの実施を検討中です。

見学先としては、農村部(森林)、郊外部・中心市街地など、複数のエリアを現在検討中です。もちろん、リクエストも受け付けております。

旅費に関しましては、交通費(バスを出します)と宿泊費は伊勢湾流域圏の方で支払わせていただきます。食費は各自ご負担でお願いします。(宿泊される方は、飲み会を検討中です。)

年度末、春休みの小旅行の気分でご参加いただければと思います。

参加方法ですが、宮田の方まで、

  • 所属
  • 現在の研究分野
  • 参加可能日(両日とも参加されるか、宿泊を希望されるか)
  • 連絡先
  • 見学したいエリア(農村、郊外、都市、あるいはより詳細な地域)

を記入の上、メールにてご連絡いただければと思います。

定員は20名ほどを検討しており、定員に達し次第、締切りとさせていただきます。

Copyright © 2009 Nagoya University All Rights Reserved.