名古屋大学グローバルCOEプログラム 地球学から基礎・臨床環境学への展開

BCES

セミナー

平成25年度 臨床環境学研修 1-A・2-A 第9回

スケジュール

2013年12月8日(日)13:00-16:30
鳥羽市民文化会館3階 中会議室

タイトル

2013年度伊勢湾ORT現地報告会
「伊勢湾流域圏の現在、そして未来 
―名古屋大学の学生・教員が『沿岸域』で考える―」

詳細

参加費無料

事業の趣旨

名古屋大学グローバルCOEプログラムにおける2013年度伊勢湾流域圏ORTで得られた環境学の研究・知見の一端を、広く一般に知ってもらうため

主催・共催・後援

主催: 名古屋大学グローバルCOE プログラム「地球学から基礎・臨床環境学への展開」
共催: 名古屋大学大学院環境学研究科
後援: 鳥羽市

プログラム

12:30(開場、受付開始)

13:00 開催挨拶
木田久主一(鳥羽市長) 
林良嗣(名古屋大学グローバルCOE プログラム「地球学から基礎・臨床環境学への展開」拠点リーダー)

13:10 伊勢湾ORT のあらまし 加藤博和(名古屋大学環境学研究科)

13:20 名古屋大学学生グループによる伊勢湾流域圏研究のあらまし
・伊勢湾および三河湾の沿岸域の実態について : 教員による解説 (川崎浩司)
・学生実習の概要説明(富田啓介)
・「答志島チーム報告」
 (顧福妹・CHIDAMMODZI Clara Limbitso ・陳玉峰・林宰寛・VU, Thi Lan Houng ・陳淑珮・千葉啓広)
・「三河湾チーム報告」
 (辻 岳史・FISHMAN Tomer ・松本祥子・川口暢子・永井裕人)
[ 学生は名古屋大学環境学研究科]

※この間, ORT 担当教員からの所感等のコメントを交えます。

14:30 ポスターセッション
※学生・教員の研究成果を会場内に掲示いたしますので、ご自由にご覧ください。
この間、休憩を挟みます。

15:00 総合討論:「伊勢湾流域圏の現在、そして未来」
討論者 : 8 名(学生2 名、鳥羽市長、地域住民4 名を予定)
コーディネーター : 加藤博和(名古屋大学環境学研究科)

16:30 閉会挨拶:清水裕之(名古屋大学環境学研究科)

総合司会: 山下博美(名古屋大学環境学研究科)

ポスター

Copyright © 2009 Nagoya University All Rights Reserved.