名古屋大学グローバルCOEプログラム 地球学から基礎・臨床環境学への展開

BCES

国際会議

【後援】1E-1105 international Workshop
DESIGNING LOW-CARBON BLOCKS
- Technology and Planning -
国際シンポジウム 都市の物質循環と低炭素まちづくり

スケジュール

2013年10月5日(土)13:00~17:40
環境総合館1階 レクチャーホール

問い合わせ

加藤博和(環境学研究科都市環境学専攻・准教授)

詳細

低炭素まちづくりへの取り組みは、現在、世界の様々な地域で議論されている。特に地区コミュニティを対象としたまちづくりの取り組みでは
ソフト・ハードの多様な組み合わせが議論されており、国や都市によってその方針は様々である。
本セミナーでは、都市の物質循環とまちづくりの2つの視点から将来の目指すべきまちづくりのあり方とそのために必要な技術や制度、仕組
みについて意見を交換し、知見を共有することを目指している。

主催:名古屋大学大学院環境学研究科,
環境省環境研究総合推進費1E-1105「低炭素社会を実現する街区群の設計と社会実装プロセス」

後援:名古屋大学GCOEプログラム「地球学から基礎臨床環境学への展開」(GCOE-BCES)

プログラム

13:00-13:30 Introduction 

"About project 1E-1105" 
Hirokazu Kato Project leader, Nagoya University

Session1:TECHNOLOGY - Material & Energy Flows

13:30-14:10 Invited Speech 1

"The Urban Resource Model - modeling material & energy flows in
settlement structures" 
Stefan Dirlich, Leibniz-Institute

14:10-14:40 Report from Members 1

"Material Stock & Flow in Cities"  
Tomer Fishman,Hiroki Tanikawa, Nagoya University   
Ichiro Naruse, Nagoya University
Takuya Togawa, National Institute for Environmental Studies

14:40-15:20 Discussion coordinator: Hiroki Tanikawa

15:20-15:40 Coffee Break

Session2:PLANNING - District & City Planning

15:40-16:20 Invited Speech 2

"Planning and development of ecological residential areas in
high-density zones: Experience from Shanghai"  
Li Tian, Tongji University

16:20-17:00 Report from Members 2

"Methodology of low carbon city planning"  
Hidefumi Imura, Institute for Global Environmental Strategies 
Satoru Iizuka, Nagoya University
Toshiharu Ikaga, Keio University 
Ayyoob Sharifi, National Institute for Environmental Studies   
Akito Murayama, Nagoya University

17:00-17:40 Discussion coordinator: Yoshitsugu Hayashi

ポスター

Copyright © 2009 Nagoya University All Rights Reserved.