名古屋大学グローバルCOEプログラム 地球学から基礎・臨床環境学への展開

BCES

セミナー

英語トレーニングセミナー1

スケジュール

2012年6月30日(土)-7月1日(日)両日とも9:00‐17:20
環境総合館3階 講義室1

講演者

小野 義正(理化学研究所基幹研究所 単量子操作研究グループ副グループディレクター)

問い合わせ

GCOE教育推進室

詳細

プログラム:

6月30日(土) 英語論文の書き方
9:00-10:30   科学・技術英語とは/脱日本的発想
10:30-10:40  休憩
10:40-12:10  科学・技術英語を書くときの3つの鉄則/英語の発想
12:10-13:10  昼食
13:10-14:40  英語論文の書き方(序論)/英文報告書(論文・研究レポート)の書き方
14:40-14:50  休憩
14:50-16:20  辞書の使い方/明確な英語論文を書くテクニック
16:20-16:30  休憩
16:30-17:00  英文を書くときに心得ておくべき事項/参考文献・参考書
17:00-17:20  質疑応答

7月1日(日) 英語口頭発表の仕方
9:00-10:30   プレゼンテーションとは/プレゼンテーションの効果的なやり方/口頭発表の心構え
10:30-10:40  休憩
10:40-12:10  スライドの効果的な使い方/英語の構造/わかってもらえる英語の話し方
12:10-13:10  昼食
13:10-14:40  原稿は読むべきか・読んではならないか/リハーサルの必要性/発表時のマナー・テクニック
14:40-14:50  休憩
14:50-16:20  英語口頭発表の決まり文句/数・数式・記号などの読み方/Q&Aについて
16:20-16:30  休憩
16:30-17:00  ポスターセション/チェックリスト、単語と表現/参考文献・参考書
17:00-17:20  質疑応答

講師紹介

小野 義正(おの よしまさ)

研究歴・教育歴:

1977年 東京大学理学系大学院物理学博士課程修了後、イリノイ大学物理学科、ケースウェスタンリザーブ大学物理学科で postdoctoral research associate (仁科記念財団海外派遣研究生として)。
1982年 (株)日立製作所日立研究所入社。インクジェットプリンタ、液晶ディスプレイ等の研究を経て、企画室主任研究員、国際交流室長を歴任。この間,材料・デバイス・システム部門の英語論文・英語口頭発表の添削・指導。
1993年 (株)日立製作所基礎研究所に異動し、計算物理・シミュレーション物理の研究を経て、テクニカルサポートセンター長として、研究管理、国際会議開催、科学・技術英語を担当。
2002年 (株)日立製作所研究開発本部に異動し、研究戦略統括センタ担当部長として、国家プロジェクト推進、ナノテクノロジー、科学・技術英語を担当。
2005年7月 東京大学大学院工学系研究科工学教育推進機構特任教授に着任。科学・技術英語教育、国際化推進を担当。
2010年3月 同大学退官後、理化学研究所 基幹研究所 単量子操作研究グループの副グループディレクターに就任。現在に至る。

科学・技術英語関連:

  1. 雑誌連載講座
    2004年度、日本機械学会誌に、科学・技術英語(テクニカルライティングとプレゼンテーション)の連載講座を掲載(4月号-8月号:英語論文の書き方、9月号-11月号:英語口頭発表の心得)
  2. 教育
    2003年度以降、東京大学大学院工学系研究科にて「科学・技術英語」の講義を担当、その他、各教育機関で「英語論文の書き方」「英語口頭発表の心得」の集中講義を中心に教育活動を行う。
  3. 著作
    (1)「ポイントで学ぶ科学英語論文の書き方」(2001、丸善)
    (2)「ポイントで学ぶ英語口頭発表の心得」(2003、丸善)
    (3)「ポイントで学ぶ国際会議のための英語-英文手紙、論文投稿、訪問、メール、電話-」(2004、丸善)
    (4) 「本当に役立つ科学技術英語の勘どころ」(2007、日刊工業新聞社)
    (5) 「ポイントで学ぶ科学英語の効果的な書き方」(2008、丸善)
Copyright © 2009 Nagoya University All Rights Reserved.