名古屋大学グローバルCOEプログラム 地球学から基礎・臨床環境学への展開

BCES

国際会議

【主催】環境学研究科10周年記念グローバルCOE特別講演会
「地球にやさしい資源・エネルギー利用へ-東日本大震災から1年」

スケジュール

2012年2月29日(水)14:00-18:00
野依記念学術交流館2階 カンファレンスホール

問い合わせ

E‐mail :
FAX : 052-789-4768
名古屋大学環境学研究科グローバルCOE事務室 李全鵬宛

詳細

主催:
名古屋大学大学院環境学研究科
名古屋大学グローバルCOEプログラム「地球学から基礎・臨床環境学への展開」
なごや環境大学
後援:中日新聞社

【第一部】14:00-15:30 特別講演1

「地球温暖化と水:基礎科学から臨床環境学へ」
真鍋淑郎(プリンストン大学上級研究員、KYOTO地球環境の殿堂メンバー、名古屋大学特別招へい教授)

「ファクター5:資源消費最小の豊かな社会の実現に向けて」
エルンスト・フォン・ワイツゼッカー(持続的資源管理のための国際パネル共同議長、ローマクラブ会員、環境学研究科客員教授)

【第二部】15:50-17:10 特別講演2

「エネルギーと原子力利用」
ハンス=ペーター・デュール(マックス・プランク物理学・宇宙物理学研究所名誉理事長、ローマクラブ会員、環境学研究科客員教授)

「地球変動のポリティクス-温暖化という驚異」
米本昌平(東京大学特任教授、環境学研究科客員教授)

【第三部】17:20-18:00 パネルディスカッション
テーマ「東日本大地震に伴う災害後の持続可能な社会」
モデレーター:
飯尾歩(中日新聞論説委員)
林良嗣(環境学研究科教授、交通・都市国際研究センター長)
パネリスト:
真鍋淑郎
エルンスト・フォン・ワイツゼッカー
ハンス=ペーター・デュール
米本昌平

ポスター

お申込みは不要です。
当日、直接会場へお越し下さい。

参加希望の方は、裏面記載の申し込み要領にてお申し込み下さい。
〆切:2012年2月26日(日)
E-mail又はFAXにてお申込み下さい。

申込結果は、2月27日(月)までにE-mail又はFAXにてご連絡致します。
当日は、受付にてご所属とお名前をお伝え下さい。
定員:200名(定員超過によりお断りする場合がございます。)

Copyright © 2009 Nagoya University All Rights Reserved.