名古屋大学グローバルCOEプログラム 地球学から基礎・臨床環境学への展開

BCES

セミナー

平成24年度 臨床環境学研修 1-B・2-B
北東・東アジア(中国)ORT

スケジュール

第1回
2012年5月23日(水)13:00~15:00
環境総合館3階 講義室2
事前セミナー
2012年6月8日(金)~10日(日)
三重県松阪市・多気町
国内事前トレーニング 櫛田川流域現地見学会
第2回
2012年6月13日(水)13:00~15:00
環境総合館3階 講義室2
事前セミナー
第3回
2012年6月27日(水)13:00~15:00
環境総合館3階 講義室2
事前セミナー
第4回
2012年7月11日(水)13:00~15:00
環境総合館3階 講義室2
事前セミナー
第5回
2012年10月15日(月)10:30-12:00
環境総合館3階講義室3
未定
第6回
2012年10月22日(月)10:30-12:00
環境総合館3階講義室3
未定
いなか班学外実習
2012年10月15日(月)~23日(火) 中止
 中国上海周辺、南京周辺、東北部などの農村(予定)
いなか班 現地実習
第7回
2012年10月31日(水)10:30-12:00
環境総合館3階講義室3
未定
第7回
2012年10月31日(水)10:30-12:00
環境総合館3階講義室3
未定
第8回
2012年11月7日(水)10:30-12:00
環境総合館3階講義室3
いなか班セミナー
みずしょく班学外実習
2012年11月4日(日)~11日(日)
中国・北京市、石家庄市
みずしょく班
第10回
2012年11月19日(月)9:00-10:30
環境総合館3階講義室3
いなか班セミナー
第11回
2012年12月3日(月)9:00-10:30
環境総合館3階講義室3
いなか班セミナー
第12回
2012年12月5日(水)13:00-16:00
環境総合館1階101号室
みずしょく班セミナー
第13回
2012年12月10日(月)9:00-10:30
環境総合館3階講義室3
いなか班セミナー
いなか班学外実習
2012年12月11日(火)~14日(金)
大分県由布市
いなか班

詳細

担当教員

高野雅夫(地球環境科学専攻・准教授)、林良嗣(都市環境学専攻・教授)、安成哲三(地球水循環研究センター・教授)、黒田由彦(社会環境学専攻・教授)、石坂丞二(地球水循環研究センター・教授)、劉晨(COE特任准教授)、李全鵬(COE研究員)

テーマ

中国における急激な経済発展下での社会?生態系の変化:その診断と治療

対象フィールド

中国上海周辺、南京周辺、東北部、黄河流域、海河流域など

目的

中国は改革開放政策の下で急激な経済発展を続けている。これはグローバリゼーション、都市化、人々のライフスタイルや価値観の変化がからみあいながら進行している。それらの現象が地域社会の中でどのように現れているかを把握し、その成果と課題を明らかにし、さらに課題を解決する方策の提案を行うことを目的にする。

実施内容

参加学生は、いなか班およびみずしょく班のどちらかに所属してフィールド調査を行う。
*いなか班:中国上海周辺、南京周辺、東北部などの農村を訪問し、新農村建設などの取り組みの実態を調査する。土地利用、産業、暮らし、意識などを比較しながら、都市と農村の格差だけでなく、農村間の格差があることを把握し、それぞれの地域の成果と課題を明らかにする。
*みずしょく班:揚子江より北部の、比較的乾燥した気候で、水資源の逼迫した地域での、水利用の実態およびその変化と、それにともなう地域社会の変容を明らかにする。
*オプショナルツアーとして、希望者は観測船に乗って東シナ海での観測航海に参加できる。中国での社会経済的な変化が東シナ海への栄養物質の流入を引き起こし、海洋の生態系にも影響を与えていることを明らかにする。

スケジュール

*7月まで:調査地の基本情報の収集と、論文レビュー。
*7~8月:国内(伊勢湾流域圏内)でフィールドワークについて事前指導。3~4日程度、地域に入ってインタビューや環境調査のやり方を実習して身につける。
*9~10月:中国でのフィールド調査。1?2週間程度。
*11月~2月:とりまとめの議論と報告会

その他

ORTフィールド調査結果は、2013年度環境共生学会で共同発表することをめざす。

問合せ先

高野雅夫(環境学研究科・准教授)

Copyright © 2009 Nagoya University All Rights Reserved.