名古屋大学グローバルCOEプログラム 地球学から基礎・臨床環境学への展開

BCES

国内会議

【後援】第2回M:i-S MISSION : in SCIENCE
Welcome to the Rainbow Village
-どことつながる?あなたの興味-

スケジュール

2011年7月7日(木)15:00
ES総合館3階 ES034

問い合わせ

詳細

プログラム

15:00- 開場
15:20-15:40 はじめに
15:40-16:20 芦苅基行教授(生命農学研究科) 講演

『食糧危機回避に向けた植物科学からのアクション』

有用農業形質の分子メカニズム解明とその応用を目指す。研究により得られた農業上有用な遺伝子を併せ持つ名古屋大学ブランドイネ「WISH」シリーズの開発を目指し、自然科学から世界の食糧危機に貢献するための研究活動を行う。

16:20-16:35 休憩
16:35-17:15 西川芳昭教授(国際開発研究科) 講演

『緑の革命は再現できる?』

作物遺伝学を志す中で、科学技術の進歩が社会や文化という文脈の中で人々の生活の中に翻訳されなければならないことにも気づき、大学院時代に社会科学に転向。「食料危機」「食糧安全保障」というキーワードのみが農民のニーズ と言われた開発が議論されがちなことに警鐘を鳴らしている。

17:15-17:45 質疑応答
17:45-18:15 まとめ
18:30- 交流会(BBQ)

詳細はこちらをご覧ください。
http://iccae.agr.nagoya-u.ac.jp/files/RainbowVillege.pdf

主催:

生命農学研究科学生有志(菅沼あずみ、鈴木健介)
国際開発研究科学生有志(福田聖子、鄭セイ暘、近藤亮佑、関龍)

後援:

名古屋大学Global COE
システム生命科学の展開:生命機能の設計
地球学から基礎・臨床環境学への展開
名古屋大学大学院国際開発研究科

Copyright © 2009 Nagoya University All Rights Reserved.