名古屋大学グローバルCOEプログラム 地球学から基礎・臨床環境学への展開

BCES

セミナー

伊勢湾流域圏懇談会

スケジュール

…とは何か討論シリーズ第1回
2011年7月12日(火)16:30-
環境総合館3階 講義室2
伊勢湾流域『臨床環境学』の中で位置づける『幸せ』とは何か
…とは何か討論シリーズ第2回
2011年8月9日(火)16:30-
環境総合館3階 講義室2
伊勢湾流域『臨床環境学』の中で位置づける『美』とは何か
…とは何か討論シリーズ第3回
2011年9月13日(火)16:30-
環境総合館3階 講義室2
伊勢湾流域『臨床環境学』の中で位置づける『安全』とは何か
…とは何か討論シリーズ第4回
2011年10月19日(水)16:30-18:30
環境総合館6階 輪講室
伊勢湾流域『臨床環境学』の中で位置づける『研究者と地域の関わり』とは何か
…とは何か討論シリーズ第5回
2011年11月30日(水)16:30-18:30
環境総合館6階 輪講室
伊勢湾流域『臨床環境学』の中で位置づける『持続性』とは何か
…とは何か討論シリーズ第6回
2011年12月19日(月)16:30-18:30
環境総合館3階 演習室1
伊勢湾流域『臨床環境学』の中で位置づける『文理融合』とは何か
第19回 BioWebCity研究会
2011年12月20日(火)16:30-18:00
環境総合館3階 講義室3
ドイツにおけるグリーンインフラストラクチャー保全と創生の仕組み
景観計画・空間秩序計画・土地利用計画・環境評価の仕組みと運用

清水 裕之(環境学研究科・教授)
…とは何か討論シリーズ第7回
2012年1月24日または2月14日(火)(予定)16:30-
環境総合館3階 講義室2
伊勢湾流域圏の『臨床環境学』とは何か

詳細

今年度、伊勢湾流域圏懇談会では、臨床環境学の構築に繋がる概念を討論しながら、伊勢湾流域圏の「臨床環境学」とは一体何であるのかを考える機会を設けることになりました。伊勢湾流域圏以外でご研究の方々とも意見交換をできれば幸いですので、研究フィールドが伊勢湾流域圏であるないに関わらず、皆さまのご参加、コメントの送付お待ち申し上げております。

…とは何か討論シリーズ:いずれも16:30-環境学研究科3階講義室2、
(懇談会は2時間ですので、最初の1時間-1.5時間ほどを、「?は何か」討論の時間に使い、残り30分-1時間は、各プロジェクトや個人研究からの報告・情報シェアリングを行います)

 伊勢湾流域圏『臨床環境学』の中で位置付ける… 総括コメンテーター
(+まとめ執筆)(敬称略)
司会
1 7/12 『幸せ』とは何か 高野、田代、稲永or郭 山下
2 8/9 『美』とは何か 清水、夏原、川口or高 山崎or村山(又は都市の木質化チーム)
3 9/13 『安全』とは何か 水谷、山田、青山or陳 平野
4 10/4又は10/11 (予定) 『持続性』とは何か 杉谷、石坂、岡田or林 (未定)
5 11/8(予定) 『研究者と地域の関わり』とは何か 富田、佐々木又は古川、藤井or千葉 (未定)
6 12/13(予定) 『文理融合』とは何か 竹内、福島、永井or高木 山口
7 1/24(予定)、又は2/14 「伊勢湾流域圏の『臨床環境学』とは何か」 全員 清水・高野・加藤

「…とは何か」シリーズ・アドバイザー:丸山

参加方法:
1. どなたでも参加頂けます。総括コメンテーターは議論のまとめをして頂くという立場ですので、名前のない方々の参加が大変重要です。どうぞよろしくお願いします。

2. 当日参加できる方も、できない方も、話し合われるトピックについてご自身のお考えを5行程度書いて、懇談会担当係までお送り下さい。

3. 担当RAがそれらをまとめて、事前にメールをすると同時に、それらをプリントアウトしたものを懇談会でお配りし、それらを踏まえながら議論を進めていきます。

問合せ先

Copyright © 2009 Nagoya University All Rights Reserved.