名古屋大学グローバルCOEプログラム 地球学から基礎・臨床環境学への展開

BCES

  • ホーム
  • 公募情報
  • 特任助教(名古屋大学任期付正職員)の公募について(2013年3月15日締切)

公募情報

特任助教(名古屋大学任期付正職員)の公募について(2013年3月15日締切)

2013年2月26日

関係各位

特任助教(名古屋大学任期付正職員)の公募について

名古屋大学では、グローバルCOEプログラム「地球学から基礎・臨床環境学への展開」(2009年度~2013年度)にかかわる教員を、下記の要領により、公募いたします。

1. 職種・人員

COE特任助教(名古屋大学任期付正職員)・1名

2. 勤務場所

名古屋大学東山キャンパス(名古屋市千種区不老町)

3. グローバルCOEプログラム「地球学から基礎・臨床環境学への展開」の目的・内容

本プログラムの目的は、環境学の中で、これまで必ずしも緊密な連携関係のなかった、「診断型」分野(地球科学、生態学、地理学など)と「治療型」分野(工学、農学、社会科学など)とを結びつけて、新しい環境学を展開してゆくことである。そのために、「臨床環境学」の実践と「基礎環境学」の構築とを2本の梁として位置づけている。
詳細は、本プログラムの下記のウェッブサイトを参照:
http://w3serv.nagoya-u.ac.jp/envgcoe/index.php

4. 応募条件

本プログラムの基本理念に賛同し、本プログラムの遂行に協力できる方で以下の条件を満たすこと。なお、本プログラムの実施内容に詳しいことが望ましい。

  1. 主に、本プログラムの全般にかかわる研究・教育業務に携わること。特に、本プログラムの最終年度におけるとりまとめに貢献すること。
  2. 以下の業務の一部を行うこと。
  • 臨床環境学の研究プロジェクト、および、臨床環境学研修(ORT: On-site Research Training)の授業への参加と協力
  • 基礎環境学研究、および、基礎環境学講究の授業への参加と協力
  1. 博士の学位を有すること。

5. 採用条件

  1. 着任時期:2013年5月1日以降のなるべく早い時期
  2. 任期:2014年3月末日まで。
  3. 給与その他の勤務条件:国立大学法人名古屋大学の「年俸制適用職員給与規定」や「職員就業規則」などによる。
  4. 所属:環境学研究科

6. 応募書類

  1. 履歴書(書式自由、写真貼付、電子メールアドレス記載)
  2. 研究・教育業績リスト(査読付きとそれ以外とを分けること)
  3. 主要論文の別刷り(3編程度、コピー可)
  4. これまでの研究・教育の概要(2000字程度)
  5. 職務実施に関する抱負(2000字程度):上記の「応募条件」に沿って、貢献できると考える職務内容に関して記述すること
  6. 所見を求めることのできる方2名の氏名・所属・連絡先(住所、電子メールアドレス、電話番号)
    注)応募書類は返却しない。

7. 応募締切

2013年3月15日(金)必着

8. 応募書類提出先

〒464-8601 名古屋市千種区不老町D2-1(510)
名古屋大学大学院環境学研究科 
グローバルCOEプログラム「地球学から基礎・臨床環境学への展開」事務室
(環境総合館218号室)

*郵送(簡易書留)にて提出すること
*封筒の表に「COE特任助教応募書類」と朱書すること

9. 職務内容に関する問い合わせ先

名古屋大学大学院環境学研究科  林 良嗣
電話:052-789-2772
E-mail:

または
名古屋大学大学院環境学研究科  神沢 博
電話:052-789-3482
E-mail:

10. その他

本プログラムは、環境学研究科の3専攻全て、すなわち、地球環境科学専攻、都市環境学専攻、社会環境学専攻、および、生命農学研究科生物圏資源学専攻が推進している。それぞれの研究科、専攻については、各ホームページを参照。

Copyright © 2009 Nagoya University All Rights Reserved.