名古屋大学グローバルCOEプログラム 地球学から基礎・臨床環境学への展開

BCES

特任教員/COE研究員

中村 秀規

氏名 中村 秀規 中村秀規
所属・身分 環境学研究科・特任助教
居室 環境総合館1階101号室
メールアドレス
ホームページ HP
研究キーワード 環境経済学、環境の経済評価、社会調査・実験、ローカル・ガバナンス、統合的持続可能性評価、開かれた社会、有限な地球、持続可能な暮らしと生業、地方・都市連携

メッセージ

異なった分野間、及び研究と実践との間の通訳を行い、また外部及び地域の方々とのつながりをもとに、GCOE-BCESプログラムの最終とりまとめと成果実現に貢献したいと思います。

研究テーマ

On-site Research Training (ORT), コンサルティング・ファーム構想

略歴

(主なもの)
(公財)地球環境戦略研究機関 研究員/特任研究員
ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン・インコーポレイテッド
 アソシエイト・コンサルタント/シニア・アソシエイト・コンサルタント
(独)国際協力機構 職員

(学歴)
東京工業大学 大学院社会理工学研究科 博士課程 社会工学専攻 修了
米国コロンビア大学 国際公共学院 国際関係研究科 修士課程 政治経済開発専攻 修了
東京大学 大学院理学系研究科 修士課程 地球惑星物理学専攻 修了
東京大学 理学部 地球惑星物理学科 卒業

論文・著書

(主なもの)

  1. Nakamura, Hidenori. 2012. Effects of social participation and the emergence of voluntary social interactions on household power-saving practices in post-disaster Kanagawa, Japan.  In Energy Policy. 54 (2013). 397–403.
  2. Nakamura, Hidenori and Kato, Takaaki. 2012. Japanese citizens’ preferences regarding voluntary carbon offsets: an experimental social survey of Yokohama and Kitakyushu.  In Environmental Science & Policy. 25. 1-12.
  3. Nakamura, H., 2012. Revisiting the Operational Principle of Sustainability: Physical and Economic Aspects. Journal of Sustainable Development 5(9), 98-105. URL: http://dx.doi.org/10.5539/jsd.v5n9p98
  4. Nakamura, Hidenori; Elder, Mark and Mori, Hideyuki. 2011. The Surprising Role of Local Governments in International Environmental Cooperation: The Case of Japanese Collaboration with Developing Countries.  In The Journal of Environment and Development. 20(3). 219-250.
  5. Nakamura, Hidenori and Kato, Takaaki. 2011. Climate change mitigation in developing countries through interregional collaboration by local governments: Japanese citizens’ preference.  In Energy Policy. 39. 4337-4348.
Copyright © 2009 Nagoya University All Rights Reserved.